目元に効く!人気のアイクリームおすすめランキング

目元に効く!人気のアイクリームおすすめランキング

効果があるのはどれ?人気のアイクリームを徹底比較

2位 B.A ザ・アイクリーム
1位 イデアアクトR プロジェマックス リンクルボトセラム
3位 クレームコントゥールデジュー

正しいケアの方法

目の下のしわをなくすために、できるだけ心がけたい正しい解消法を紹介します。

目の下のしわの正しい5つの解消法

1:アイクリームの使用

目の下のしわの解消法として、効果が高いのはアイクリームの使用です。

目の下は皮膚が特に薄く、顔のパーツの中でも保湿力が著しく低い部分。いくら毎日のスキンケアをしていても、それだけではしわの大敵である乾燥を防ぎきることはできません。

アイクリームは保湿力重視で美容成分が配合されているものが多く、目元にもしっかりとうるおいを与えてくれます。さらに油分が水分が逃げるのを防いでくれます。

最近ではお昼のメイク直しの時に使用するのも人気です。夕方までアイメイクが崩れないですし、潤いをたもってくれるので重宝しますよ。

また、目元が受けた1日のダメージをケアしてあげる効果もあるので、できる限り取り入れるようにしてくださいね。

-----

2:やさしくマッサージ

せっかくアイクリームを使うのなら、取り入れたい目の下のしわ解消法がマッサージです。血行を良くすることで目の下のクマを解消し、しわもできにくくしてくれます。

目元は摩擦に弱いので、ぐいぐい力強くマッサージするのではなく、ツボを軽く押さえる、停滞している血液を流してあげるくらいの、やさしいマッサージが効果的です。

目の周りの皮膚に負担をかけないように、指だけの力をつかうのもポイント。人差し指だと力が入りすぎてしまうようなら、中指や薬指で行うのがオススメです。

-----

3:紫外線のカット

一説には、乾燥と同じくらい目の下のしわの原因ともいわれる紫外線。紫外線を浴びることで、ただでさえ少ない目元のコラーゲンやエラスチンの弾力が失われハリがなくなり、ちりめんじわなどができやすくなります。

目の下にもしっかりと日焼け止めを塗る(低刺激なものを選ぶのが良)、紫外線カットができるサングラスをかける、日光を浴びた後はしっかりと保湿&抗酸化成分でケアするといった解消法を実践しましょう。

-----

4:目にうるおいを与える

この場合の目とは、目元のお肌ではなく、眼球そのもののことです。

目にうるおいを与えることで、またたきの回数が自然と制限されます。まばたきは人にとって非常に大切なものですが、同時に目の筋肉を使用するため、目の下のしわの原因にもなりかねません。

またたきの回数を増やさないために、目薬をこまめに使うよう意識してください。

-----

5:目元を温める

今、目元を温める方法は、アンチエイジングにも、疲労回復にも効果があると注目を集めています。その効果は大きく分けて2つ。

1つは血流を良くする効果です。血のめぐりが悪いとむくみや、クマなどが現れ、酷い状態が続くと目の下のしわの原因にもなってしまいます。目元を温めることで、血液の停滞をなくし、健康な状態へと近づけてあげることが重要です。

そして2つめが体の血管を開いてくれる副交感性を、リラックス状態に導いてくれること。リラックスすることで、目元の疲れはもちろん体全体が休まります。

目元のストレスは、目の周りの筋肉の緊張している状態。これも長く続くとしわの原因となりますので、しっかりケアしてあげてください。

最近では目元を温めるためのアイテムがたくさん販売されていますから、取り入れてみるといいかもしれませんね。

 
ページの先頭へ
目元に効く!人気のアイクリームおすすめランキング